2021年8月7日(土)~15(日)まで夏期休暇をいただいております。

杉の子育てはおまかせください

苗

植えた後も「良いな」と感じてもらえる苗を育てるために。

株式会社林田樹苗農園は宮崎県で杉やクヌギなどの山林用苗木、抵抗性松苗の育苗、生産販売を行っております。

主流となりつつある、切ったら植える「循環型林業」を支えるため、植えやすい・育てやすい・枯れにくい、優れた木へと育つ樹苗の育成や技術の開発に取り組んでおります。

子どもたちの世代へ日本の豊かな緑を残し続けていけるように、時代への貢献を続けてまいります。

Mスターコンテナを使った育苗を行っています

エムスターコンテナ

従来のコンテナ苗が抱える問題を解消して、より育てやすく、枯れにくい苗を育てるため、宮崎県林業技術センターと共同で開発した「Mスターコンテナ」を使用し、育苗に取り組んでおります。

 

Mスターコンテナは、1本1本内側が波型のポリエチレン製シートで根元を巻いて半年から1年かけて成長させます。ポット苗でおきやすい根がらみを防ぎ、コンパクトですが根に土をまとわせた状態で出荷するため枯れにくいという特徴をもっています。

 

 

 

Mスターコンテナについて

会社概要

詳しくはこちら
会社名
株式会社林田樹苗農園
事業内容
主に山林用苗木(杉、クヌギ)、抵抗性松苗の生産販売
代表取締役社長 林田尚幸
役員 取締役会長 林田喜昭
取締役 林田泰代
取締役 林田洋子
取締役 宮城美佳
所在地
〒889-1301
宮崎県児湯郡川南町大字川南19647-1
TEL/FAX 0983-27-0247
創立 1955年4月(昭和30年)
設立 2020年8月(令和2年)
従業員数
5名(うち、パート3名)
育苗面積 3.00ha(うちコンテナ苗用 0.5ha)
大きな地図で見る